<% %> <% PageLog("jp/example") %> アイポスネット 「リアルタイム駐車場情報」導入事例
rogohead
会社概要リアルタイム駐車場情報事業導入事例その他のサービスお問い合わせTOP
リアルタイム駐車場情報は、利用した駐車場が今空いているか、混雑しているかがわかることにより、施設・駐車場オーナーにとっても、利用者にとっても大きなメリットがあります。
駐車場側メリット
空いている駐車スペースをセールスできる
混雑・満車情報を出すことで、行ってからしか分からないという不満を解消。
顧客満足を高めることができる。
混雑を分散化させることができ、偏った利用傾向を解消できる。
広告情報、その他情報を提供し店舗等の販売促進に活用できる。
地図により案内の手間を省ける。
上記のメリットを月々わずかな利用料で利用できる(直接的な広告として機能)
利用者側メリット
空いている駐車場がすぐ見つかるので時間の無駄がなく、イライラしない。
地図があるので、スムーズに駐車できる。
お得な情報もあり、いろいろと便利。
無料なので、いつでも何回でも利用できる。
八重洲駐車場 様
イメージ
立地
東京駅、首都高速に直結している駐車場。ビジネスにも行楽にも便利な駐車場。
導入以前の問題点
利用者が大変多く、周辺道路が渋滞していた。利用者にとっては大規模駐車場なので入り口がわかりにくく、問い合わせの電話が多かった。
導入後の効果
満車空車の情報がわかるというメリットだけでなく、わかりにくかった入り口の進み方など地図表示され、とてもわかりやすくなった。また割引情報などのお得情報の提供等、ユーザーサービスが可能となった。
横浜駅東口地下駐車場 様
イメージ
立地
港町横浜の中心地である横浜駅は、デパート等の商業施設が立地。休日は大変混雑している状況。
導入以前の問題点
駅の東口地下駐車場は近くの大きなデパート等の商業施設に来店する人が多く、駐車場の状況がわからないまま並ぶなどでいつも渋滞していた。
導入後の効果
利用者への当然のサービスとして導入。利用者の渋滞による不満が解消し、満足度が高まった。また店舗情報の広告を積極的に配信し、集客にも利用した。
御殿場・りんくう プレミアム・アウトレット 様
イメージ
立地
神奈川県御殿場市に位置する、国内最大級のアウトレットセンター。
導入以前の問題点
その注目度からオープン前より入場待ち時間への対策の検討がなされていた。顧客満足を向上させ、再来場を図るために事前に告知する必要があった。
導入後の効果
リアルタイムに混雑情報や駐車場空き情報を配信することにより、来場者のピークを分散化させることが可能。
(C)2010 Nisshin Electronics Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.